HOME > ビジネス選書&サマリー > 無料版・バックナンバー > 人生、余裕で生きる極意

ビジネス選書&サマリー

無料版・バックナンバー

解除ご登録

ビジネス選書&サマリーのバックナンバーをご覧いただけます。


f

2017/12/01
人生、余裕で生きる極意

人生、余裕で生きる極意

人生、余裕で生きる極意

今は「生きるのがラクな時代」だ。「どう生きるべきか」を示す「生き方のお手本」が増えたからだ。まさに「ダイバーシティ」だ。「生き方のお手本」も、多様性の時代になったのだ。「お手本」が増えて、ワクワクする人がいる一方、不安に感じる人もいる。不安に感じる人は「選択肢が多すぎて、どうすればいいかわからない」と悩み、不安につながっているようだ...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の選書
■人生、余裕で生きる極意
■武田双雲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本書の詳細、お買い求めは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837927076/tachiyomi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■選書サマリー  
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生、余裕で生きる極意

【1】

今は「生きるのがラクな時代」だ。「どう生きるべきか」を示す「生
き方のお手本」が増えたからだ。まさに「ダイバーシティ」だ。「生
き方のお手本」も、多様性の時代になったのだ。

「お手本」が増えて、ワクワクする人がいる一方、不安に感じる人
もいる。不安に感じる人は「選択肢が多すぎて、どうすればいいか
わからない」と悩み、不安につながっているようだ。

「生き方のお手本」は、もちろん大事だ。だが、あまり意識しすぎ
ると、緊張してしまい、疲れてしまう。習字も人生も「お手本を意
識しないほうがうまくいく」こともあるのだ。

また、これだけお手本があるのだから、自分では「失敗した」と思
うことも、別のお手本通りになっていることがある。その意味でも、
今は「生きるのがラクな時代」なのだ。

【2】

幸せや成功を手に入れようと思っていても、実はそれが「他人が主
語の幸せ・成功だった」ということもある。たとえば、大企業のエ
リートになるというのは「自分が主語」ではないかもしれない。

「他人」が主語になっているというのは「自分がどう思うか」でな
く「他人がどう思うか」が軸になっているということだ。これは、
世間基準・他人基準で決められた「幸せ・成功」だ。

他人が主語の「幸せ・成功」を手に入れることは難しい。たとえ手
に入ったとしても、心から満足できない。自分が本心から望んだわ
けではないからだ。

また「他人が主語の幸せ・成功」を追っていると、なかなか安心で
きない。なぜなら、現代は、世間基準・他人基準が目まぐるしく変
わる時代だからだ。

幸せや成功を手に入れるコツは「自分を大切にする」ことだ。「そ
の幸せや成功を手にして、自分を大切にできるか」を自問してみる
ことだ。「自分が主語の幸せ・成功」が見えてくるはずだ。

【3】

イライラしたり、ムカムカしたりするのは、心が揺れているからだ。
イライラは「心の地震」だ。震源地には、決まって「期待」という
活断層がある。

たとえば、電車が遅れてイライラする。それは、電車が時刻表通り
に運行することを「期待している」からだ。「期待している」から、
イライラしたり、ムカムカしたりするのだ。

だから、一度、他人にも自分にも期待することを一切やめてみるこ
とだ。すると「いつの間にか何かに期待している自分」を認識する
ことができるはずだ。

イライラやムカムカが生じたときに、ちょっと立ち止まることがで
きる。そして「今、何を期待していたのだろう」と考える余裕がで
きる。あとは期待するのを止める。気分はたちまち落ち着くはずだ。

こういうことの繰り返しが「むやみに期待しない自分づくり」につ
ながる。やがて、いたずらに心が波立つことが少なくなっていくは
ずだ。

【4】

「焦る」のを止めれば「余裕で生きる」ことができる。焦ってきた
ら、丁寧に振る舞うようにするのだ。1つ1つの作業を丁寧に行う
だけで、気持ちは落ち着いてくるはずだ。

焦りが不安を生む。結果、やり忘れや、やり直しで、余計に慌ただ
しくなる。だから、慌ただしい時こそ、丁寧に振る舞う。結果的に、
慌てるより早くできるはずだ。

仕事も、1つ1つの仕事に丁寧に取り組むほうがスピードが上がる。
「急がば回れ」と言う通り、丁寧に取り組むほうが、効率が上がる
のだ。

「丁寧な所作」が「丁寧な人生」を作る。日常生活も、仕事も、人
間関係も、丁寧な所作を心がけることだ。そうすることで、心にゆ
とりが生まれてくるのだ。

※↓「これじゃ、物足りない!」そんな方は、コチラ↓
http://www.bbook.jp/paymelmaga.html

★本書の詳細、お買い求めは、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837927076/tachiyomi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■選書コメント
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心のあり方に関する本です。人生を豊かに、楽しく、ラクに生きる
コツ「人生、余裕で生きる極意」を教えてくれます。著者は、テレ
ビなどでもおなじみの書道家、武田双雲さんです。

その極意とは「モノの見方・考え方を工夫してみること」だそうで
す。これを実践すれば、自分の人生から困ったことが限りなくゼロ
になるとさえ言っています。

著者自身、かつては人一倍、余裕のない生活を送っていたそうです
が、極意を身に付けたことで、困ったことがほとんど無くなったそ
うです。その極意を、本書がわかりやすく教えてくれます。

焦って慌てても、ロクなことはありません。ミスを生んだり、トラ
ブルを招いたり、ケガをしたりするなど、思わぬトラブルにつなが
ることもあります。

だから、焦りを克服します。といっても、難しいことではありませ
ん。たとえば、せっかちな性格を直すために、丁寧に呼吸したり、
丁寧に振舞うことを心がけます。これだけで効果は抜群です。

こうした極意を、不安を消す極意、自分に満足する極意、心に余裕
が生まれる極意、人とつながる極意、気持ちを落ち着かせる極意な
どという具合に、30個以上の極意として紹介してくれます。

後半では「お金」「人間関係」「健康・美容」など、多くの人が特
に悩みがちなテーマを取り上げて、章ごとに紹介してくれます。
日々、実践することで暮らしに余裕が生まれるはずです。

仕事でも、プライベートでも「あれもやらなきゃ」「早くしないと」
と焦りがちな人、その結果、ミスやトラブルを抱えがちな人にお奨
めします。

※「これじゃ、物足りない!」方は、コチラ
http://www.bbook.jp/paymelmaga.html

★本書の詳細、お買い求めは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837927076/tachiyomi


──────────────────────────────
◎バックナンバー→
http://www.bbook.jp/backnumber
◎ご意見、お問い合わせ、→ info@kfujii.com
◎登録、変更、解除→
http://www.bbook.jp/mag.html 
──────────────────────────────
発行元:(株)アンテレクト 藤井孝一 Copyright 1999-2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)発起人・元代表
(株)アンテレクト取締役会長

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP