HOME > ビジネス選書&サマリー > 無料版・バックナンバー > 仕事ができる人の最高の時間術

ビジネス選書&サマリー

無料版・バックナンバー

解除ご登録

ビジネス選書&サマリーのバックナンバーをご覧いただけます。


f

2018/01/19
仕事ができる人の最高の時間術

仕事ができる人の最高の時間術

これが最高の時間術だ

成長企業の経営者や大企業のトップセールスなど、成功している人には3つの共通点がある。それは「一点集中で取り組んでいること」「とにかく始めていること」「やり抜いていること」だ。エネルギーと時間には限りがある。資源は全員平等だ。にもかかわらず、結果が違うのは、資源を本当に重要なことに集中して「投資」する人と、分散させて「消費」する人がいるからだ...



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の選書
■仕事ができる人の最高の時間術
■田路カズヤ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本書の詳細、お買い求めは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756919405/tachiyomi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■選書サマリー  
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これが最高の時間術だ

【1】

成長企業の経営者や大企業のトップセールスなど、成功している人
には3つの共通点がある。それは「一点集中で取り組んでいること」
「とにかく始めていること」「やり抜いていること」だ。

エネルギーと時間には限りがある。資源は全員平等だ。にもかかわ
らず、結果が違うのは、資源を本当に重要なことに集中して「投資」
する人と、分散させて「消費」する人がいるからだ。

結果を出している人に出会って確信したことは、彼らは必ずしも「才
能」や「センス」に長けているとは限らないということだ。「努力
の量」が多いとも限らない。

成功している人とそうでない人の違いは「時間の使い方」にあるの
だ。限られた時間の中で、最高の結果を出す方法を身に付ける方法
がある。それを身に付けるべきなのだ。

【2】

人生や仕事を成功させるには、まず「意識」を変えることだ。この
考え方は「時間の使い方」という「習慣」を変える場合も同じだ。
「意識」を変え、「行動」を変え、「習慣」を変えるのだ。

小手先の時短テクニックで変えることができるのは、短期的な結果
だけだ。継続的に結果を出すには、小手先のテクニックだけでは限
界がある。

「意識」を変える上で最も重要なことは、自分の本能に眠っている
「パッション」すなわち「情熱」や「ミッション」すなわち「使命」
を自覚することだ。

人間は、本能に蓋をして、理性的に生きることを強いられてきた。
実際、自分の「心」の声と異なる生き方をしている人や、自分の「心」
の声さえ自覚できていない人が多い。

そこで、自分の「パッション」や「ミッション」を言語化する。こ
れにより、人生そのものの「目的」「目標」を明確にし、自分の「心」
の声を自覚できる。これだけでも「意識」は変わるはずだ。

【3】

仕事ができる人の「スケジュールの組み方」には、押さえておきた
いルールがある。まずは「スケジュールの組み方」について、見直
すことだ。

目標を高く設定し、達成期日も前倒ししておくことは「スケジュー
ルの組み方」を考える上で大前提だ。すべてが予定通りに進むこと
はない。あらかじめ余裕を持たせることだ。

あえて自ら厳しく設定した「目標」の達成に向けて、逆算して予定
を入れる。そして、意図的に余裕を設ける。予定通りに遂行できな
くても、リカバリーできるようにリスクヘッジしておくのだ。

なお、この目標は周囲に公言することだ。できる人は、目標を周囲
に公言し、自分を追い込み、不退転の決意に変えるのだ。自己管理
に自信のない人ほど、こうして自分を追い込んでみるべきなのだ。

【4】

「80%の結果は、20%の原因から生まれる」という「パレートの法
則」がある。事実、営業部の売上の80%は、20%のクライアントか
ら生み出されている。

それは「時間の使い方」にも当てはまる。仕事で結果を出す際、最
大の価値を生み出す20%の時間があるはずだ。それがどんなことに
「投資」した時間かを客観的に分析し、意識することだ。

本気は、結果につながる20%の仕事で出せばいい。残りの80%「い
かに楽をするか」だけ考える。楽をすることは悪ではない。本当に
優先すべきことに時間を「投資」するための重要な「戦略」なのだ。

自分の仕事において、結果に大きな影響を与える「顧客や「仲間は
誰か」を把握することだ。また、結果に大きな影響を及ぼす「行動
は何か」を知ることだ。

そして、これら大きな影響を与える人や行動に優先的に時間を投資
することだ。それを可能にするスケジュールの組み方を選択するこ
とができれば、成功は8割がた叶ったと言えるのだ。

※↓「これじゃ、物足りない!」そんな方は、コチラ↓
http://www.bbook.jp/paymelmaga.html

★本書の詳細、お買い求めは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756919405/tachiyomi
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■選書コメント
■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

時間術の本です。時間をかけず、結果を出す方法です。といっても、
「楽して稼ぐ」というたぐいの、うさん臭い方法ではありません。
正しい努力の方法を教えてくれる本です。
 
結果を出す人の多くは、特別な才能やセンスに長けているわけでは
ありません。また、人1倍努力しているとも限りません。彼らは、
正しく時間を使っているのです。そのやり方を教えるのが本書です。
 
時間には限りがあります。その中で最適な努力をすることで、最高
のパフォーマンスをあげることが目標を達成の近道です。そのため
に必要なことがすべてわかります。
 
時間術といっても、本書が解説するのは時短テクニックではありま
せん。もっと本質的な原理原則です。年齢・性別・経験・職業問わ
ず、誰でも実践・継続でき、効果が得られます。
 
具体的には、時間に対する「意識」を変え「行動」を変え「習慣」
を変えていく方法です。はじめに「寿命時間」や「人生時給」を把
握し、自分の情熱や使命、ビジョンを言葉にしていきます。
 
次に、これを実現するための年間スケジュールや日々のスケジュー
ルを立てていきます。そしてタスク管理や時間の使い方を学び、さ
らに究極の時間術として信頼性をアップする方法まで学びます。
 
なお、本書の手法は『7つの習慣』『パッションテスト』『原田メ
ソッド』の3つをベースに、エッセンスが凝縮されています。実践
すれば、仕事もプライベートも充実します。
 
というわけで、努力しているのに成果が出ない人や毎日仕事に追わ
れている人、これを機会に正しい時間の使い方を学びたいと考えて
いる人にお奨めします。


※「これじゃ、物足りない!」方は、コチラ
http://www.bbook.jp/paymelmaga.html

★本書の詳細、お買い求めは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756919405/tachiyomi 


──────────────────────────────
◎バックナンバー→
http://www.bbook.jp/backnumber
◎ご意見、お問い合わせ、→ info@kfujii.com
◎登録、変更、解除→
http://www.bbook.jp/mag.html 
──────────────────────────────
発行元:(株)アンテレクト 藤井孝一 Copyright 1999-2018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)発起人・元代表
(株)アンテレクト取締役会長

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP