HOME > ビジネス選書&サマリー > 音声版

ビジネス選書&サマリー

ビジネス書のプロが選書、要約&書評!
『ビジネス選書&サマリー』(音声版)

解除ご登録ビジネス選書&サマリー(音声版)のバックナンバーをご覧いただけます。

バックナンバー


f

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか
ピョートル・フェリークス・グジバチ/SBクリエイティブ

仕事術の本です。グーグル社員たちが実践する極めて生産性の高い仕事のやり方が分かります。1分、1秒を無駄にしない、高密度な時間の作り方が分かります。著者は、ポーランド生まれで、日本在住16年の元グーグル社員です。そんな著者が、グーグルで学び、実践してきた仕事のしかたや、組織の在り方を教えてくれます。「最大の効率化は、自分の仕事を壊す」と言います。普通は、自分の仕事が失われることは「怖い」と考えます。「人工知能が仕事を奪う」という論調もよく目にします。しかし、著者はむしろ「自分で自分の仕事を壊せ」と言います。自分の仕事をどんどんIT化して時間を捻出し、その時間を「新しい波に乗ることに充てよ」と勧めます。このように「仕事が終わらない」理由と解決策が見つかります。「仕事が思うように進まない」と悩む、すべてのビジネスパーソンにお勧めします。
f

「好きなこと」で、脳はよみがえる
瀧 靖之/大和書房

脳の健康を保つ本です。寿命が益々伸びる現代社会にあって、認知症の患者数も増えることが想定されています。人生を目いっぱい楽しむには、脳も元気で、健康に保ちたいものです。著者は、脳医学者で、これまで16万人の脳画像を見てきたそうです。そんな著者が、最新の研究成果をもとに明らかにする、脳を健康に保つ生活の実践方法です。本書の魅力は、全編を通してワクワク生きることの大切さを説き、その方法を紹介している点です。そのために、夢や目標を持つことの大切さを説くなど、読んでいて明るくなります。また、章末ごとにコラムも紹介されていますが、これが結構充実しています。主に認知症について、最新の脳医学の研究結果をベースにして綴られる内容は、とても勉強になります。誰でも、益々元気でいたいはずです。私のような中高年世代はもちろん、若い人も、健康に関心にある人もない人も、すべてのビジネスパーソンが、本書を読まれることをお勧めします。
f

これからの教え方の教科書
阿部淳一郎/明日香出版社

上司のための指導法です。新人をはじめとする若手社員、たとえば、部下や後輩たちのやる気や、潜在的な力を引き出しながら、正しく成果をあげ、成長させる方法が学べます。特徴は、人材開発コンサルタントの著者が、指導経験の中で見てきた事例を元に解説してくれる点です。気に入ったものを真似しながら、自分流にアレンジしていくことができます。魅力は、著者の経験談に留まらない点です。行動科学、ポジティブ心理学などの研究成果をベースにしていますから、きっと部下の潜在的能力を引き出すきっかけにできるはずです。というわけで、部下が「思うように育たない」「いつまでも受身で困る」「同じことばかり教えている」など、悩みやストレスを抱えるマネジメントクラスの皆様にお勧めします。
f

10秒で伝わる話し方
荒木真理子/日本実業出版社

話し方の本です。プレゼン、スピーチ、面接などのビジネスシーンから、飲み会や合コンでの自己紹介まで、あらゆるシーンで、落ち着いて話しができるようになります。著者自身、このやり方で極度のあがり症を克服し、今ではテレビニュースの天気コーナーで高視聴率を定着させるまでになったそうです。そんな著者が、今日からできるコツを教えてくれます。ビジネスパーソンなら、アウェーでの急な挨拶の依頼など、無茶ぶりされることもあるはずです、そんな時も、本書のやり方を実践すれば、緊張せず、しっかり伝えることができます。そんなわけで「人前でうまく話せない」「つい、あがってしまう」「話すうちに、しどろもどろになってしまう」「もっと上手に話したい」など、話に関する悩みと課題を抱える方にお勧めします。

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム発起人・元代表
(株)アンテレクト代表取締役

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP