HOME > 本日の選書 > ビジネス教養

本日の選書

無料版・バックナンバー<ビジネス教養>

本日の選書のバックナンバーをご覧いただけます。

f

2016/07/25
孤独を克服するがん治療〜患者と家族のための心の処方箋〜(押川勝太郎)

孤独を克服するがん治療〜患者と家族のための心の処方箋〜(押川勝太郎)
日本人の2人に一人ががんになり、3人に一人ががんで亡くなる時代、がんは他人ごとではありません。そんながんとは、一人ぼっちでは戦えません。どうすればがんに立ち向かえるのか?患者と家族のための心の処方箋です。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/07/19
アメリカ歴代大統領の通信簿 44代全員を5段階評価で格付け(八幡和郎)

アメリカ歴代大統領の通信簿 44代全員を5段階評価で格付け(八幡和郎)
大統領選の真っただ中ですが、歴代大統領の評価はどうなのか?彼らの業績を5段階で評価して解説します。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/07/08
世界最高の人生哲学 老子(守屋 洋)

世界最高の人生哲学 老子(守屋 洋)
捨てる、減らす、手放す、シンプルに生きるミニマリズム思想の集大成、それが『老子』です。混迷する時代、恵まれ過ぎた現代だからこそ学びたい雑草精神です。したたかに生きる術が学べます。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/07/07
伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方(窪山 哲雄)

伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方(窪山 哲雄)
こんな使い方があったのか!私もホテルに泊まるほうだと思いますが、ここにあることを知らず、ずいぶん損をしてきた気がします。石ノ森章太郎原作のドラマ『ホテル』のモデルになった伝説のホテルを伝説のホテルマンが教える、トクするホテルの使い方です。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/07/07
なぜ日本は同じ過ちを繰り返すのか 太平洋戦争に学ぶ失敗の本質(松本 利秋)

なぜ日本は同じ過ちを繰り返すのか 太平洋戦争に学ぶ失敗の本質(松本 利秋)
原発事故、粉飾決算、企業買収まで、日本の組織は負け続けています。それは先送り、不決断、無責任など、日本固有のジレンマがあるからです。何を隠そう、それは最大の失敗である先の対戦から変わっていません。どうして日本は、最後に負けてしまうのか?日本軍の失敗に迫り、現代に生きる教訓を得る斬新な試みです。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/06/15
神経ハイジャック―もしも「注意力」が奪われたら(マット・リヒテル)

神経ハイジャック―もしも「注意力」が奪われたら(マット・リヒテル)
運転中に携帯メールをしていた青年が悲惨な事故を起こしてしまう、そのいきさつや顛末を追うとともに、その原因になった運転中の携帯仕様に関する最新の研究や知見を科学的に追求し、問題を提起します。いわゆるルポタージュですが、語り口が巧みで、小説を読んでいるような感覚になります。日本でも「ながらスマホ」は大きな問題になりつつあります。単なるマナーの問題なく、さまざまな事故が起きています。法規制や技術的な制約まで考える必要があるかもしれません。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/04/25
理系に学ぶ。(川村 元気)

理系に学ぶ。(川村 元気)
世界を圧倒的に変えているのは、理系人間たちでした。文系はこれから何をするべきか?典型的な文系男が読み解く理系脳。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/04/11
世界をひとりで歩いてみた―女30にして旅に目覚める(眞鍋 かをり)

世界をひとりで歩いてみた―女30にして旅に目覚める(眞鍋 かをり)
タイトル通り、女30にして世界を一人旅する記録。なかなかおもしろい。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/04/08
超訳 武士道―グローバル時代の教養を英語と日本語で学ぶ(松本 道弘)

超訳 武士道―グローバル時代の教養を英語と日本語で学ぶ(松本 道弘)
新渡戸稲造の英語による著書『BUSHIDO』、英語は南海で難しい。意味がわからなければ活かせません。そこで、現代人にもわかりやすく超訳しました。仕事に、暮らしに活かせる実用書に仕上がっています。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2016/03/10
ブレない自分をつくる「古典」読書術(小倉 広,人間塾)

ブレない自分をつくる「古典」読書術(小倉 広,人間塾)
『論語』『孟子』、吉田松陰からアドラー心理学・・・古典は、人間力を鍛えてくれます。ただ、難しい。だから、はじめに読み方を学びましょう。本書は古典に特化して、その読み方を解説します。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)発起人・元代表
(株)アンテレクト取締役会長

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP