HOME > 本日の選書 > 仕事術

本日の選書

無料版・バックナンバー<仕事術>

本日の選書のバックナンバーをご覧いただけます。

f

2015/05/20
仕事ができる人は店での「所作」も美しい 一流とつき合うための41のヒント(北村 森)

仕事ができる人は店での「所作」も美しい 一流とつき合うための41のヒント(北村 森)
店の所作、あまり考えたことはなかったですね。自分は客とばかりに横柄な振る舞いをしたりするのは言語道断としても、最低限周りの人に嫌な気持ちをさせないように気を付けるくらいでした。ここは一つ、自分を一段高めてみましょう。元日経トレンディの編集長で、国内外の名店・老舗を訪ね続ける著者が教える、飲食店・バー・ホテル・旅館で、一目置かれる勘どころ41選。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/05/18
発想を事業化するイノベーション・ツールキット ―― 機会の特定から実現性の証明まで(デヴィッド・シルバースタイン,フィリップ・サミュエル,ニール・デカーロ)

発想を事業化するイノベーション・ツールキット ―― 機会の特定から実現性の証明まで(デヴィッド・シルバースタイン,フィリップ・サミュエル,ニール・デカーロ)
アイデアを発想し、ビジネスに進化させる上で役立つイノベーションツールを58も紹介してくれます。知的生産に必要なスキルが一冊に詰まっています。読みものというより、ダイレクトリーです。手元に置いて、必要な時に眼を通すのもいいですね。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/20
BBT大学について超主観的にまとめてみた本。(サイトウユウタ,佐々木あや,宮川裕司)

BBT大学について超主観的にまとめてみた本。(サイトウユウタ,佐々木あや,宮川裕司)
ご存知、カリスマコンサルタントの大前研一さんが運営するビジネスブレイクスルーのBBT大学経営学部、その一期生たちが自分たちの学生生活を語ります。皆さん世界で活躍できる人材として、大いに活躍されているようですね。読めば、きっと興味を持つはず。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/14
一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?:すべてを"紙1枚"にまとめる仕事術(横田伊佐男)

一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?:すべてを
A3ノートを使いましょう。ポイントは、すべてを紙一枚にまとめること。そのためにはA3ノートです。これなら、一目瞭然、持ち運びも自由自在です。その方法がわかりやすく書いてあります。かなり具体的に、懇切丁寧に書いてあり、大いに参考になる良書です。私もさっそくA3に変えてみようと思いました。ノート術の新常識がここに。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/13
その仕事のやり方だと、予算と時間がいくらあっても足りませんよ。(降籏達生)

その仕事のやり方だと、予算と時間がいくらあっても足りませんよ。(降籏達生)
職場で実践する時短の技術。残業なしでもしっかり利益を生み出す、プロジェクト・マネジャーの流儀です。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/13
一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?(小川 晋平,俣野 成敏)

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?(小川 晋平,俣野 成敏)
一流の人はなぜそこまで、こだわるのか?シリーズ?第3弾。今度は習慣です。できる人が実践している習慣を網羅しています。一つでもいいから始めてみよう。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/07
はじめて部下を持ったら 〜インバスケット式上司の複眼思考法〜(鳥原隆志)

はじめて部下を持ったら 〜インバスケット式上司の複眼思考法〜(鳥原隆志)
超話題、というかすっかり定番になったインバスケット、今度は部下指導のやり方です。ただし、本書にはインバスケットは出てきません。あくまでも、そのメソッドを応用した部下育成の本です。ユニークなのは「部下指導に正解はない」というスタンスで書かれていること。確かに、本を読んでも、本によって真逆のことが書いてあり、かえって戸惑ったということはよくあること。本書はそれを前提に、複眼思考を勧めます。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/04/07
仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術(坂口 孝則)

仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術(坂口 孝則)
すごい仕事術の本。坂口さんは、コンサルタントとして活躍しながら、テレビでコメンテーターをし、本を書き、講演をし、勉強会も主催されているすごい人。しかも仕事のクオリティが極めて高い。それでも、私の勉強会や交流会にも、ちょくちょく遊びに来てくれる。いったいどうやってやりくりしているのか?一度、指南してもらいたいと思っていたら、その疑問に答えてくれる本が発刊されました。企業に勤めるサラリーマンはもちろん、プレゼンのプロとされている講師や、コンサルタントが読んでも、学びが多く、目からうろこが落ちるはず。良書です。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/03/30
できる人はなぜ、「A3」で考えるのか(石井 住枝)

できる人はなぜ、「A3」で考えるのか(石井 住枝)
思考の整理は紙一枚で。トヨタの強さの秘密がわかる、書くだけで頭の中がスッキリする、そのやり方。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加
f

2015/03/27
40歳からの営業マンがやるべきこと・絶対にやってはいけないこと(菊原 智明)

40歳からの営業マンがやるべきこと・絶対にやってはいけないこと(菊原 智明)
営業マンも若いころと同じではイケマセン。ベテランになったら、考えたいこと、やりたいこと。
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)発起人・元代表
(株)アンテレクト取締役会長

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP