HOME > ビジネス選書&サマリー > 無料版・バックナンバー > 自分を貫く

ビジネス選書&サマリー

無料版・バックナンバー

解除ご登録

ビジネス選書&サマリーのバックナンバーをご覧いただけます。


f

2017/03/10
自分を貫く

自分を貫く

パーソナル・パワー宣言

人は、誰もが勇敢な心をもって生まれてきている。生きる権利、自由になる権利、幸せを追求する権利など、誰にも奪うことのできない権利を与えられている。それなのに、多くの人が委縮して生きている。狂気じみた社会の競争におとなしく参加し、平凡な日常という迷路に入り込み、わずかな報酬に甘んじている...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週の選書 ■自分を貫く ■ブレンドン・バーチャード ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★本書の詳細、お買い求めは、 →
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517493/tachiyomi ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ ■■選書サマリー   ■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ パーソナル・パワー宣言 【1】 人は、誰もが勇敢な心をもって生まれてきている。生きる権利、自 由になる権利、幸せを追求する権利など、誰にも奪うことのできな い権利を与えられている。 それなのに、多くの人が委縮して生きている。狂気じみた社会の競 争におとなしく参加し、平凡な日常という迷路に入り込み、わずか な報酬に甘んじている。 理由は、「安心感を得たい」とか「人から受け入れられたい」と思 っているからだ。だから、世論に追従し、退屈な人生に縛られるこ とを選んでしまうのだ。 幸せになりたいなら、自分の人生に対する責任を受け入れることだ。 そして、注意深く、自制心を持って生きるべきだ。人は、自分につ いて自主的に考え、目標や愛情、行動を選べるはずなのだ。 【2】 人には「自由」と「独立」を求める本能、「自分で進む道は自分で 決めたい」という気持ち、成長を求める性質、「生き方は自分で選 びたい」という感情が備わっている。 だから、自由になり、制約を受けることなく、本当の自分を表現し、 夢を追い求めることこそが人をやる気にさせるのだ。すなわち「パ ーソナル・フリーダム」を経験することがやる気を高めるのだ。 これらの「権利」と「パーソナル・フリーダム」を守るために、恐 怖心や慣習、世論に左右されるべきではない。自分の人生は、自分 で管理するべきなのだ。 考えや行動が否定的になったら、自分で見直したり、止めたりする べきだ。そうすれば、さらに自由で、幸せな生活の基礎となる新し い習慣を始めることができるはずだ。 自分の能力を発揮し、世界に対する考え方や、世界との関わり方を 変える努力を始めるべきだ。自分の人生は、自分でしか救うことは できないのだ。 【3】 人は、不安定で激動に満ちた世界の中で安らぎを見つけ、自分の力 で、自分にふさわしい人生を築き上げなければならない。それには、 多大な努力を要する。 それなのに「人から認められたい」「受け入れられたい」「愛され たい」と願うあまり、自分で自分を傷つけ、不幸にしている。だが、 周囲の人は、自分の本当の気持ちや能力など理解していない。 こうした間違いを、勇気をもって認めることだ。それができれば、 これまで眠っていた潜在能力が目覚め、輝かしい新たな道が見えて くるはずだ。 人生の敵は、いつか訪れる死ではない。今、この瞬間の人生に無関 心になることだ。自由を手にし、全力で生きていきたいなら、意識 の力を、すべて現在の経験に集中させるべきだ。 「感じる」ことを選択するべきだ。自分が「どんな人間でありたい か」「どんな役割を果たしたいか」「世界とどう関わりたいか」を、 心に念じるべきだ。 意識しなければ、他者とも、自分とさえも、つながることはできな い。求められていることに柔軟に応えることもできない。だから、 全身全霊を傾けて、力の限り人生と向かい合うべきだ。 【4】 生活の主導権を手放してはならない。絶えず邪魔が入ると、志を追 求する気持ちは失われていく。自分の時間が持てず、催眠術にかか ったかのように、他者の要求のすべてに応えるような状態だ。 取るに足りない仕事や、本当は重要ではないのに「急を要する」と 思い込んでいる事柄などに振り回されている。これを続けると、有 意義な努力ができず、人生のバランスを取る方法を見失う。 意識的に人生を設計することだ。これができれば、より多くの喜び と力、充足感に満ちた人生が手に入る。今すぐ、自分の人生を見直 し、計画を立て直すべきだ。 ※↓「これじゃ、物足りない!」そんな方は、コチラ↓ http://www.bbook.jp/paymelmaga.html ★本書の詳細、お買い求めは、 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517493 /tachiyomi ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■ ■■選書コメント ■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 自己啓発がテーマの本です。自分の潜在的な能力を引き出し、目標 を達成する方法を教えてくれます。人生を取り戻し、自由を見つけ、 幸せになる方法がわかります。 著者は、世界で最も影響力を持つ自己啓発トレーナーで「ニューヨ ーク・タイムズ」紙でベストセラー作家にも選ばれました。そんな 著者が、やる気と行動力の高め方を説きます。 本書は、何と発売前に5万5000部の予約が入ったそうです。読め ば、話題になるのも納得です。自信を取り戻し、目標を掲げ、それ を達成する方法が、具体的に紹介されていきます。 構成は、3部構成ですが、大きく2つに分けることができます。ま ず、前半は理想と自由を実現する方法として、不可欠な自分を貫く ことの意味、そして目標を達成する人の本質などを語ります。 後半は、目標を達成のために不可欠な9つの方法を紹介します。た とえば、計画を取り戻す方法や、ネガティブ思考・先延ばしグセ・ 孤独への恐怖を克服する秘策などです。 さらに「リーダーシップ」や「時間に対する考え方」にまで触れて います。自分の力を取り戻すために自分を貫く指針です。これらを 通して、目標を必達するコツがわかるはずです。 読めば、高い目標を持った有意義な人生を生きることができるよう になると思います。さらに、その目標を達成するまで、折れること も諦めることもない、強い心が手に入るはずです。 自己啓発書のファンの方はもちろん「何か成し遂げたい」ことがあ る人や「充実した人生を送りたい」という人、反対に何かと行動に 躊躇しがちな人にもお勧めします。 ※「これじゃ、物足りない!」方は、コチラ → http://www.bbook.jp/paymelmaga.html ★本書の詳細、お買い求めは、 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894517493/tachiyomi ────────────────────────────── ◎バックナンバー→ http://www.bbook.jp/backnumber ◎ご意見、お問い合わせ、→ info@kfujii.com ◎登録、変更、解除→ http://www.bbook.jp/mag.html ────────────────────────────── 発行元:(株)アンテレクト 藤井孝一 Copyright 1999-2017 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ツイートする FACEBOOK いいね! このエントリーをはてなブックマークに追加

主宰者

藤井孝一
藤井孝一
経営コンサルタント
週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)発起人・元代表
(株)アンテレクト取締役会長

慶応義塾大学文学部を卒業後、大手金融会社でマーケティングを担当。米国駐在を経て、中小企業と起業家への経営コンサルティング開始する。2002年6月「週末起業フォーラム(現・週末起業実践会)」を設立。この新しい起業スタイルを全国のビジネスパーソンに普及させるべく奔走中。

株式会社アンテレクト

東京事務所:
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル4F
Tel.(03)6273-7950
Fax.(03)6273-7951

企業情報はこちら

著者の方へ

広告掲載についてはこちら

TOP